DAY 12-特技から考えると会社員向きだと気づけた

*ブログ開始初日から、いしかわゆきさん著「書く習慣」書く習慣 〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜 | いしかわ ゆき |本 | 通販 | Amazonにある、『「書く習慣」1ヶ月チャレンジ』(1ヶ月連続投稿チャレンジ!)をやってみています。

今日のテーマは、自分の得意なこと。得意なこと=普通にやってるつもりだけど他の人より上手くできること、という定義ならば…

一つはパソコンやスマホとかの新しい機能(アプリとか)を取り入れて一通り使ってみること。割とすぐ慣れることができます。

例えば仕事で、「今使ってるツールより別のやつのほうが効率良さそう?」と気になったら、直ぐにインストールして試用してみます。

みんなもそうしてるかな、と思ってたのですが、以外とそうでもないようで。確かに使い慣れるまでに少し時間かかるし、その分仕事のスピードも落ちるし。

しかも、試しに使った結果、やっぱり前のがいいってなることもあるので、無駄な労力になりかねない点は否めません。

でも好奇心が勝って、新しいツールについ手を出しちゃうんですよね。

ただ、まあ、新しいことお試し要員にはなれるっていう特技?です。新システム導入とかの時、多少は重宝する…かも?

 

もう一つは、飲み会とか食事会、あと旅行の段取りを組むのが、割と得意です。

f:id:laughout83:20240403190140p:image

単純に、行くお店候補を探したり、みんなに声をかけたりするのが好きなんですよね。

予約の手配などするのも、全然苦ではないし、けっこうサクサクっと進めることができます。

 

…こうして書いてると、自分はやっぱり会社員に向いてる人間なのかもな〜なんて思えてきました。客観的に見て、会社勤めで特に生きる特技って感じがします。笑

30代までは「いつかはフリーランスになるぞ!」って、けっこう本気で考えてたんですけど。でもどこかで「向いてないかもな?」とう気もしていて。

 

読んでくださっているみなさまは、フリーランス目指されていたり、なるべきか迷ってる方、いらっしゃいますか?

こうして仕事と直接関係なさそうなことでも「得意なこと」を客観的にリストアップしてみると、方向性が少しクリアになるのかもしれませんね。

書いてて偶然気づいた発見でした!