頭のゴチャゴチャ状態を整理する方法2選

私はどういう訳か昔から、頭の中がゴチャゴチャと雑念にまみれることが多いです。笑

楽しかったことや逆に嫌だったことを思い出して反芻してみたり、これから会う人とどんな会話をするか妄想シミュレーションしてみたり…

昔SNSでフォローしてたけど今は見なくなった人がどうしてるのか急に気になって検索してみたり…

どうでもいいことばっかり考えがち!

f:id:laughout83:20240610180050p:image

↑幸せそうな顔してしょーもないこと想像している自分(イメージ)

疲れてる時なんて特に、仕事中でもそうなっちゃって、集中力ガタ落ちでマズいことになったりして。。

あなたもそういうこと、ないですか?集中したいのにできないって、結構ツライですよね。

そんな状態をリセットすべく、時々は心というか頭の中を整理するようにしてます。

色々試してみて、個人的にめっちゃ効果を感じて続けている方法を、2つご紹介しますね!

 

①マインドフルネス瞑想

あ〜最近たまに聞くやつね、と思われたかもしれませんね。GoogleやMicrosoftなどが社員に推奨しているというアレです。

瞑想と聞くと、なんか難しそうで抵抗ある…と感じる方もおられるでしょうか?でも、なんてことはない。だいたいこんな感じです↓(一例です)

  1. 座って、力を抜いて姿勢を正し、目を閉じる
  2. 大きく深呼吸を2回
  3. 普通の呼吸にもどす
  4. 呼吸だけに意識を向ける。これを数回〜5分ほど続ける
  5. ゆっくり意識を呼吸から離し、目を開けて終了

やり方は人それぞれでいいみたいです。YouTubeでたくさん紹介されているので、探してみてください。

4のときに、だんだん呼吸以外のいろんな雑念が沸いてきます。場合によっては、最初っから雑念だらけの時もあります。笑

で、雑念が沸くのは自然なことで、目的は「雑念の撲滅」ではなく「雑念が沸いてるなーと客観的に認識して、また呼吸に意識を向ける練習」です。

記憶とか感情など「今」とは違うところにあるモノでなく、今この瞬間に生きる時に、人は本来の力を発揮できるそうで、その練習とも言えますね!

個人的な実感としては、5〜10分ほど瞑想すると、その後はあまり余計なことを考えずに淡々と仕事を進められることが多いですよ。

あとは、余計な考えが浮かんでくること自体は自然なことだと分かれば、「私、集中力なさすぎ、ダメなやつ(´・ω・`)」と落ち込まなくて済むようになるのも、グッドなところ!

②モーニングページ

モーニングページは、マインドフルネスよりは知名度が低いかもしれません。

 

↑これらの本で、「クリエイティブになれる方法」として提唱されているのがモーニングページ。

こちらも、やり方はYouTubeなどでたくさん紹介されているのですが、だいたいこんな感じです↓

  1. 朝起きてすぐにノートを開き、ノートに思いつくことを片っ端から書いていく。書くことがなければ、「書くことがない、書くことがない…」と書く。
  2. これを毎日繰り返す。

…以上。シンプル。

書く分量は、本では3ページと書いてあるけど、この本の原書は英語で、日本語の場合は一文字の情報量が多いので、1ページでいいそうです。(あるYouTuberさんが著者に問い合わせたそうです)

サイズは…どうだったかな?私はあまり気にせず、家にあったよくあるサイズのノートを使っています。

そしてタイミングも、朝起きてすぐはムリなので、在宅勤務の日で仕事に取りかかる前に書いてます。

モーニングページのいいところは、しょうもない思いつきから、やらなきゃいけないと気になってること、グチでも何でも、頭の中にあるものをホウキで払う感じでで「お掃除」できること。

そういう色んなことが頭の中に何となく漂ってる状態でいるより、書くことで吐き出して頭をカラに近い状態にしたほうが、やっぱりラクです。身体で例えると、垢すりするかしないか、みたいな(分かりにくい?)

 

以上、オススメの頭スッキリ習慣でした!たまにブログ書いたと思うと異様に長くなるのは、ご愛嬌…(*´-`)